SATurAMP Looptrotter

SATurAMPは、Looptrotter独自のソリッドステート・サチュレーション回路を500シリーズのフォーマットに収納した、他に類を見ないマイク / 楽器用プリアンプです。

本機のMic/Line入力には、APIのプリアンプに搭載されているAP2620を基にデザインされたSOWTERトランスを使用しています。
48Vファンタム電源、位相反転、入力モード(Mix/Line)の切り替えとして使用される-20dBパッドの各スイッチを搭載。ディスクリートのクラスAパーツで構成されたオペアンプ回路は、60年代のサウンドを参考にデザインされています。GAINは1dBステップでデジタル制御され、その設定値はディスプレイに表示されます。

【機能解説】
HPF:3段階のハイパス・フィルター
・60Hz - Chebychev
・100Hz - Butterworth
・160Hz - Bassel

SAT:サチュレーション
サチュレーション回路は古いミキシング・コンソールやテープレコーダーのように低域の偶数ハーモニクスが増し、スムーズなピーク処理を行います。高いRMSレベルの信号を歪みなく処理し、ディテールを感じられるクリスピーなサウンドに仕上げることから、ソフトリミッターとしても活用できます。

MUTE:ミュート

OUTPUT:出力レベル
出力レベルを調整します。

INSTR.:楽器用Hi-Z入力
ディスクリートのトランジスターを使用した、クラスA動作の楽器用Hi-Z入力です。FETトランジスターは少量の偶数ハーモニクスを僅かに増幅します。そのためギターやベースだけでなく、シンセサイザーにもアナログ特有の温かみを与えるのに有効です。

【製品特徴】
・66dB(GAIN 60dB + OUTPUT 6dB)増幅する、SOWTERトランス搭載のディスクリート / クラスAプリアンプ。
・48Vファンタム電源。
・位相反転スイッチ。
・-20dBパッド・スイッチ。
・ピーク・インジケーターLED。
・3段階のハイパス・フィルター
・低域の偶数ハーモニクスを増幅させる、ソリッドステートのサチュレーション回路。
・サチュレーション量を表示する2色LED(4%と8% THD)
・プリアンプ出力をミュートするMUTEスイッチ。
・ディスクリート・パーツで構成された、楽器用Hi-Z入力(インピーダンス:1MΩ)。
・出力レベルを表示する3色LED。

SATurAMP Looptrotter エフェクター・プロセッサー 大人気

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

SATurAMP Looptrotter エフェクター・プロセッサー 大人気

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画