歯研ハスバ歯車KHG3-24LJ30 KHG3-24LJ30 KHK
メーカー:小原歯車工業(株)
在庫状況:仕入先在庫品
納期:お支払い確認後4~6営業日以内に出荷予定(7営業日以上かかる場合は早急にご連絡致します。)

商品特長:
●強度、耐摩耗性に優れており、よりコンパクトな設計が可能です。

用途:
●動力伝達用歯車。

仕様:
●モジュール:m3 ●歯数:24 ●形状:S1K●基準円直径(mm):72 ●歯幅(mm):25 ●穴径(mm):30●歯先円直径:78●全長(mm):41 ●ボス径(mm):58●ボス長さ:16 ●タップ:M6●キー溝:8×3.3●ねじ穴位置:8●歯車精度:JIS B 1702-1 N6 級相当 ●歯面硬度:50~60HRC ●歯形:並歯 ●表面処理:研削部以外黒染(追加工部の再黒染はしていません。)●圧力角:20° ●歯面仕上げ:研削 ●歯切基準面:穴(H7) ●熱処理:調質、歯面高周波焼入れ ●ねじれ角:21°30′

材質/仕上:●SCM440

歯研ハスバ歯車KHG3-24LJ30 KHG3-24LJ30 KHK その他 上品

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

歯研ハスバ歯車KHG3-24LJ30 KHG3-24LJ30 KHK その他 上品

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画