アケタ ピッコロ オカリナ T-1C
【商品名】
アケタ オカリナ ピッコロ T-1C

モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認: アケタオカリーナの中では一番高い音域。
小鳥のさえずりのような可愛らしい音色。
よく通る音色なので、オカリーナ群の中では一番目立ちます。
そのため、ソロではT-1C・RT-1Cしか使わないという人も。
色柄指定不可。
写真と同じカラーでも、実物の色のトーンが変わる場合もあります。
ソフトケース付 鳥のさえずりのような/ソプラノ・C調管/音域:A5~F7(a2~f4) 1928年の創業以来変わらぬ心のこもった手作業により、オカリーナ本来の、素朴で温かみのある美しい音を守り続けています。

アケタ T-1C オカリナ ピッコロ その他 【正規逆輸入品】

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

アケタ T-1C オカリナ ピッコロ その他 【正規逆輸入品】

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画