中川政七商店 茶道具 出帛紗 謹製 出帛紗 竹格子鳳凰寿文 井伊家伝来裂
■ 商品名:出帛紗 井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文
■ 生地:正絹
■ 梱包:化粧箱

※商品の色合いは、パソコンのモニターの設定や撮影時の照明の当たり具合などにより、多少実物と異なって見える可能性があります。
【茶道具 出帛紗】
出帛紗 井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文




商品詳細
■ 商品名:出帛紗 井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文
■ 生地:正絹
■ 梱包:化粧箱

井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文
旧彦根藩井伊家に伝えられる能装束の翁狩衣(おきなかりぎぬ)を参考に
織り出したもので「翁」は能楽のなかで他の役にはない神としての性格をもちます。
文様は「翁」の役に合う重厚な趣で、
蜀紅文を竹であらわし、桐と鳳凰に寿文字を配した格調高い裂となっています。

井伊家伝来裂
旧彦根藩主井伊家は、文化的教養の高い家柄で多種多様の優れた美術工芸品が所蔵されております。
笛・笙・その他雅楽器の袋裂、代々の能装束など、美しい裂が伝わっております。
これらの裂を、井伊家の特別な御厚意・御協力により調査研究を重ね、この度模織いたしました。
歴史と文化の香り高いこれらの貴重な意匠、文様の数々をお楽しみいただきたいと思います。

出服紗(だしぶくさ)
表千家では、お濃茶を出す時に出帛紗(だしぶくさ、だしふくさ)を添えます。
出帛紗、出袱紗とも表記します。



謹製 出帛紗 茶道具 中川政七商店 出帛紗 井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文 工芸品・民芸品 新作人気モデル

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

謹製 出帛紗 茶道具 中川政七商店 出帛紗 井伊家伝来裂 竹格子鳳凰寿文 工芸品・民芸品 新作人気モデル

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画