ミヤナガ 127mm FRP用コアドリル(ポリクリック)カッター PCFRP127C

特長
シャープな切れ味を生み出す刃先形状で、新建材のガラス繊維などの補強材もきれいに切断し、被削面もざらつきをおこさず作業ができます。
深いチップポケットが、放熱効果を高めるとともに、切削片の取り出しを簡単にしました。

用途
FRP、アクリル、塩ビ板、合板、各種新建材の大口径穴あけに。

仕様
刃先径:Φ17~127mm
有効長:45mm
チャックサイズ:Sシャンク:10mm(径17~48mm)
Lシャンク:13mm(径50~127mm)/10mm(径50~80mm)
適合電動機:電気ドリル(回転専用でお使いください)

※SDSセットは用意していません。カッター、SDSシャンク、センタードリルをお求めください。

ミヤナガ PCFRP127C FRP用コアドリル(ポリクリック)カッター 127mm その他 殿堂

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

ミヤナガ PCFRP127C FRP用コアドリル(ポリクリック)カッター 127mm その他 殿堂

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画