寒い冬に1着は欲しい!生地は厚めで暖かさ抜群!太極拳服 ナツメ色金糸絹銀鳳牡丹刺繍太極拳服 刺繍太極拳服 武術服


こちらの冬用太極拳服は刺繍入りになります。全て職人による手作りです。爽やかな秋の後は寒い冬が巡って来ます。冬の朝の練習は気持ちも一層引き締まるものですがいままでの表演服だと下着を保温性の高い物にするとか、表演服の上に着込むなどの工夫が必要になりますよね。表演服で冬用が有れば良いのにと思われた方々の為に御用意致しました。

冬用となりますので生地は厚めに出来ております。素材はパイル織物で温かさは格別!一般のサテンより厚めで限りなくウールに近い素材。 産地は中国南京で、中国国内武術太極拳選手たちも愛用の紗衣です。長拳及び太極拳兼用で使えます。

お客様の身長と体重のデータを元にお作りするオーダー注文制のため、身長と体重は必ずお選び下さい。納期は3週間~1ヶ月くらいになります。ご了承ください。

※オーダー注文商品のため、商品の特性上、御注文後の変更およびキャンセルはできません。また、商品到着後に「イメージが違った」等の理由での返品はできません。予めご了承ください。

寒い冬に1着は欲しい!生地は厚めで暖かさ抜群!太極拳服 武術服 刺繍太極拳服 ナツメ色金糸絹銀鳳牡丹刺繍太極拳服 空手衣・帯セット 【今日の超目玉】

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

寒い冬に1着は欲しい!生地は厚めで暖かさ抜群!太極拳服 武術服 刺繍太極拳服 ナツメ色金糸絹銀鳳牡丹刺繍太極拳服 空手衣・帯セット 【今日の超目玉】

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画