Tweed Jr. Lacquered Fender/Blues



ヴィンテージテイスト溢れるBlues Jr. Lacquered Tweed入荷!

15W出力のBlues Jr. Lacquered Tweedアンプはラッカー塗装されたツイードカバリングとヴィンテージヴォイシングが施された12インチJensenスピーカーを備え、2本のEL84パワー管と3本の12AX7プリ管により、真のヴィンテージトーンを奏でます。

フェンダーの代名詞でもある高品位リバーブ、フレキシブルなコントロール、そしてミッドブーストを可能にするFATスイッチにより、あらゆるスタジオ/ライブセッションに対応する極上のサウンドとパフォーマンスが得られます。
クロームオアネル、ツイードフィニッシュ、ヴィンテージスタイルのグリルとポインターノブがフェンダーアンプの名が世界に広がった黄金時代の佇まいを蘇らせます。

特長
15W出力
12インチJensen C-12Nドライバー搭載
シングルチャンネル入力
プリアンプチューブオーバードライブ
スプリングリバーブ
FATブーストスイッチ

スペック
原産国 : US
カラー : Lacquered Tweed
アンプタイプ : Tube
コントロールノブ : Chicken-Head Style Pointer - Black入力 : One - 1/4”
レクティファイアー : Solid State
キャビネット : 3/4” Particle Board with Plywood Baffle Board
ハンドル : Vintage-Style Leather with Nickel Mounting Hardware
スピーカー : One - 12” Jensen C12-N with Ceramic Magnet
インピーダンス : 8 ohms
パワーチューブ : 2 x EL84
プリアンプチューブ : 3 x 12AX7
寸法 : 11.80x19.10x20.10 IN
重量 : 35.35 LB

※商品写真はサンプル画像です。実際の商品は木目・色合い、パッケージ等異なる場合がございます。
※製品の価格・仕様は予告なく変更になる場合がございます。

Tweed Fender/Blues Lacquered Jr. エフェクター くらしを楽しむアイテム

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

Tweed Fender/Blues Lacquered Jr. エフェクター くらしを楽しむアイテム

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画