Imaging SDK GdPicture.NET Ultimate(英語版)1開発ライセンス+バックアップDVD Document

商品開発元:GdPicture 社

ご注意:

※本製品は英語版です。ヘルプファイル及びAPIなどは全て英語表記です。
※バックアップDVDとはインストーラーとライセンス情報を収録した弊社ComponentSourceで作成した、DVDとそのパッケージです。

製品概要

GdPicture.NET Document Imaging SDK Ultimateは、撮像、画像処理、ドキュメント管理、バーコードなどを文書化するための関連するすべてのタスクを実行できる包括的なパッケージです。時間とコストを削減できます:1つのツールキットで、正確なニーズに合わせて強力なカスタム·アプリケーションを開発することができます。GdPicture.NETは100%ロイヤリティーフリーで、Winフォーム、WPFとWeb開発用の拡張イメージ開発SDKです。SDKパッケージは、ネイティブ.NETとCOM / ActiveXのコンポーネントの両方が含まれます。GdPicture.NETはスレッドセーフで、C#、VB.NET、VB6、Delphi、C++、MS-Access、Visual FoxPro、HTML、Javascript、VBScript、ASP.NET、PHP等で書かれたどんなCPUのアプリケーションにも最適です。GdPictureチームは、高速で信頼性の高いカスタムテクニカルサポートを提供しています。GdOicture .NET Document Imaging SDK Ulitmate editionは現在利用中のGdPicture.NETコアのすべての機能だけでなく、すべてのプラグインが含まれています(1D, Datamatrix, Qr-Code and PDF417 barcode plugin, Managed PDF, XMP/Annotations, JBIG2, OCR/Tesseract, OMR/Forms Processing, MICR, DICOM and Color Detection plugins)。

SDK Imaging GdPicture.NET Document Ultimate(英語版)1開発ライセンス+バックアップDVD 開発・プログラミング言語 【超特価】

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

SDK Imaging GdPicture.NET Document Ultimate(英語版)1開発ライセンス+バックアップDVD 開発・プログラミング言語 【超特価】

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画