Leoville [2016]【750ml】Chateau シャトー・レオヴィル・ポワフェレ Poyferre
商品情報


サン・ジュリアンに3つある“レオヴィル”3兄弟
レオヴィル・ラス・カーズ、レオヴィル・バルトン、そしてレオヴィル・ポワフェレの3つのシャトーのことを指します。

最も目立たないと思われていたポワフェレですが、近年、セラーの近代化、セカンドワインの導入、新樽使用量の増加、厳しい選抜、ミシェル・ロラン氏のコンサルタントなどのおかげで、クオリティは年々上昇しています。

中位~濃い深みのあるブラックルビー色

繊細なノーズは、
ブラックカラント、プラム、オーク、花のニュアンスを示す。

フルボディ、調和しており、印象的なバランスを示し、
良いウェイトと濃縮度、融和したきめ細かなタンニンとフレッシュな酸味を持つ。

我慢して熟成させると、もっと良くなるだろう。

この機会にどうぞ。

パーカーポイント95点


産地

フランス ボルドー サン・ジュリアン

品種カベルネ・ソーヴィニヨン60% メルロー33% カベルネ・フラン2% プティ・ヴェルド5%
容量750ml
タイプ

シャトー・レオヴィル・ポワフェレ
Chateau Leoville Poyferre


強烈な果実味とエレガントな仕上がり・見事なまでに魅惑的な格付け第二級


パーカー氏は、「レオヴィル・ポワフェレの畑の可能性について博識なボルドー人に尋ねると、ほとんど誰もが口をそろえて、ポワフェレにはメドックで最も深遠といえる赤ワインを生み出せる土壌と能力があると答える。それどころか、中にはレオヴィル・ポワフェレの土壌はサン=ジュリアンの二級シャトーのどこよりも優れているという人もいる」(『ボルドー第四版』)と語っています。
それを証明するように2000年以降、
全てのヴィンテージにおいてパーカーポイント90点以上を獲得するという極めて安定した実力をつけているレオヴィル・ポワフェレです。



Leoville Poyferre シャトー・レオヴィル・ポワフェレ [2016]【750ml】Chateau 赤ワイン 【2021A/W新作★送料無料】

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

Leoville Poyferre シャトー・レオヴィル・ポワフェレ [2016]【750ml】Chateau 赤ワイン 【2021A/W新作★送料無料】

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画