TCED-4219 DVD-BOX 【クーポン配布中】義母と娘のブルース
お取り寄せの為ご注文後4~7日後に発送致します
【キャンセル不可・返品不可】
【※在庫切れの場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。】

一生懸命すぎる女性が、母親になるためにただ一生懸命娘を愛する10年間のお話。その日々は、喜びと、ほんの小さな奇跡に満ち溢れている―。

サイズ個装サイズ:5×20×14cm
重量個装重量:300g
生産国日本

・広告文責(株式会社ウィントレーディング 052-700-9590 )
義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。



【DVD仕様】
2018年/日本/カラー/本編560分+特典97分/16:9LB/片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0ch/日本語字幕(本編のみ)/1話~10話(全10話)/6枚組(本編ディスク5枚+特典ディスク1枚)

【キャスト】
綾瀬はるか 竹野内 豊 佐藤 健
上白石萌歌 井之脇海 横溝菜帆 大智 川村陽介 橋本真実 真凛 村本大輔(ウーマンラッシュアワー) 奥山佳恵
宇梶剛士 奥貫薫 / 浅利陽介 浅野和之 麻生祐未

【スタッフ】
原作:桜沢 鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊) 脚本:森下佳子
主題歌:MISIA「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」(アリオラジャパン) 音楽:高見 優 信澤宣明
プロデュース:飯田和孝 中井芳彦 大形美佑葵 演出:平川雄一朗 中前勇児
製作著作:TBS

【あらすじ】
数年前に母親を亡くし、父親の良一(竹野内豊)と父一人子一人で生きてきた宮本みゆき(横溝菜帆)。
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。彼女の名前は岩木亜希子(綾瀬はるか)。
業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。

そんな亜希子とみゆきの初対面の日。亜希子はみゆきに名刺を差し出し、「私、このような者にございます」と挨拶するが、みゆきは「私、この人嫌い」と一蹴。
「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。
亜希子が来ることを聞かされていなかったみゆきは良一をギロリ。慌てふためく良一はみゆきを必死に説得するが逆に言い負かされてしまう。
亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。

しかし、「戦国部長」の異名を持つ亜希子は、このままでは終わらない。
百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心をつかもうとありとあらゆる策を練る。
児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを知る人間に片っ端からリサーチをかける。
会社の後輩・田口朝正(浅利陽介)をも巻き込み、とっておきの作戦を立てる。

一方、下山不動産の噂好きおばちゃん・下山和子(麻生祐未)に、「再婚は早いのでは?」と釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。
みゆきの牙城を崩すためのヒントをもらおうと下山の元を訪れる亜希子。
「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」と言い張る下山に亜希子は…!?
その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年・麦田章(佐藤健)に荷物を託す田口。
威勢よく飛び出して行く麦田にどこか違和感を覚える田口。この違和感は、後にとんでもない被害に発展する…!?

果たして亜希子は、みゆきに受け入れられるのだろうか!?義母として、認められるのだろうか!?

本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、一生懸命母親になろうとする物語である。
そして、亜希子さんを受け入れるべきか一生懸命考える娘、一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。
そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。

【特典映像】
・感動の軌跡~メイキング映像、プレミアム制作発表、スペシャルインタビューほか
・「義母と娘のブルース」×「王様のブランチ」映像
・劇中アニメ「ドリームプチキュア」フルバージョン
・マル秘打ち上げVTR~ハプニング集&名場面・クランクアップ集
・宣伝SPOT集

【封入特典】
・ブックレット

※仕様・パッケージデザイン等は予告なく変更となる場合がございます。
(C)TBS



一生懸命すぎる女性が、母親になるためにただ一生懸命娘を愛する10年間のお話。その日々は、喜びと、ほんの小さな奇跡に満ち溢れている―。

fk094igrjs

TCED-4219 DVD-BOX 【クーポン配布中】義母と娘のブルース その他 最も完璧な

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

TCED-4219 DVD-BOX 【クーポン配布中】義母と娘のブルース その他 最も完璧な

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画