【送料無料】 HEADWAY STORE】 【アコギ弦3セットプレゼント!】(ご予約受付中) A,S-ESV/ATB 【ONLINE HF-415SE









-HEADWAY-
アディロンダックスプルースの選定材を使用したスペシャルモデル

ボディトップ材には、飛鳥工場のストックの中から選定されたアディロンダックスプルースを使用しています。アディロンダックスプルースは北米アディロンダック産地で採れるレッドスプルースの一種で現在では非常に希少な材料となっています。シトカスプルースに比べ外観では杢目の幅が広いのが特徴的で、その鳴りは豊かな低音を持ちながら、高音まで煌びやかに鳴るゴージャスなサウンドを奏でます。
本モデルでは贅沢にブレーシング材にもアディロンダックスプルースを採用しています。

セレクテッドインディアンローズウッド採用

このモデルでは飛鳥工場の材料ストックの中から選定したインディアンローズウッド材を使用しています。目が詰まっており、木目のとおりも美しい材となっております。

シンガポールマホガニー1Pネック

ネックには1Pのシンガポールマホガニーを採用しています。シンガポールマホガニーとは、その名のとおりシンガポールで生育したマホガニーを指します。しかし、ただ単にシンガポールで育ったマホガニーというわけではなく、そこには伝説的な木材である”キューバンマホガニー”の種をシンガポールで育てた樹種であるという事実が秘められております。
シンガポールはキューバと緯度が近く、気候も似ており、同じ島国であるということが挙げられます。そのためか、シンガポールマホガニーはキューバンマホガニーにかなりよく似た特徴を持ち、見た目の近似然り、同様の密度の高さやパリッとした硬さがあります。
国産HEADWAYで使用するネックは全て1ピースネックとなっており、マホガニーの角材から2本しか取れない木取りで切り出しています。より効率の良い木取り方法もありますが、HEADWAYカスタムビルダーである、百瀬が大切にしている長く安心して使用できるギター製作の信念に基づき1ピースネックを採用しています。サウンド面でも木材繊維が途切れていないため、振動の伝達効率が高い仕上がりとなっています。

エクストラスリムVネック

ネックが肉厚で、しっかりと握り込んで力強くストロークするような骨太な印象が先行していたヘッドウェイギターのイメージ。その印象によってヘッドウェイを手に取り、好んで弾いて頂ける方がいる一方、同じ理由で敬遠されていた方もいらっしゃるかも知れません。

特にフィンガーピッキングスタイルや、早いパッセージを難なく弾きこなすために薄くナローなネックグリップを好むプレイヤーの方へ向けて、現在ヘッドウェイが考える最も薄いグリップシェイプを開発しました。



ハイストレングスネック
ネックグリップを薄くすることでまず心配になるのが「ネックの強度」ですが、もちろん抜かりはありません。ヘッドウェイカスタムショップ製品で百瀬恭夫をはじめ各職人のモデルで近年採用されている棒鉄芯+カーボンサポートx2本の「ハイストレングスネック」を飛鳥チームビルドシリーズで採用!

グリップが薄くなる分ネック本体の質量は減少しますが、ハイストレングスネック構造により、剛性は高まり、不要なネックのしなりを抑え弦の振動がスムーズにボディトップに伝わります。

-SPECIFICATIONS-


Body Top
Selected Adirondack Spruce

Body Side&Back
Selected Indian Rosewood

Neck
Singapore Mahogany 1P

Fingerboard
Ebony

Nut
High Density Bone(水牛骨)

Saddle
High Density Bone(水牛骨)

Bridge
Ebony

Machineheads
GOTOH/SG301 01 GG

Fret
HHF-AG

Scale
628mm

Width at Nut
43.0mm

Neck Grip
Extra Slim V Grip

Bracing
Scalloped Advanced Rear Shift Low X Bracing

Finish
Thin Urethane

String
Elixir NANOWEB Light(.012-.053)

Accessories
ハードケース、六角レンチ、保証書




※画像はサンプルとなっております。実際の商品とは若干異なる場合がございますのであらかじめご了承下さい。

【アコギ弦3セットプレゼント!】(ご予約受付中) STORE】 HEADWAY 【送料無料】 A,S-ESV/ATB HF-415SE 【ONLINE アコースティックギター お見舞い

舞鶴引揚記念館 令和3年度 第1回企画展『太平洋戦争開戦80年 開戦と満洲と抑留と』の開催について

 今年は太平洋戦争(大東亜戦争)開戦から80年にあたります。真珠湾攻撃、マレー作戦に始まったこの戦争は、終戦直前の満洲侵攻へと続きシベリア抑留へとつながりました。

 当館に収蔵している絵画や絵葉書を中心に開戦から終戦・抑留まで振り返り、ちばてつや氏など著名漫画家がみた開戦後の満洲の姿をたどります。


 ※ pdfはコチラ

【アコギ弦3セットプレゼント!】(ご予約受付中) STORE】 HEADWAY 【送料無料】 A,S-ESV/ATB HF-415SE 【ONLINE アコースティックギター お見舞い

開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

     ※展示期間中の休館日:5月20日(木)6月17日(木)

会  場 舞鶴引揚記念館 企画絵画展示室

      (企画展は無料。別途入館料が必要です)

展示資料点数 約45点

      回想記録画およびさし絵16点、絵葉書16点、出征の旗10点、他

 

主な展示作品

「はじめて見た日本は箱庭みたいに

きれいだった」 赤塚富士夫氏絵画

「キョロキョロ、何かおもしろいもの

はないかな」 ちばてつや氏絵画